親戚に定期的にお金を貸しています

5年ほど前に初めて人にお金を貸したことがあります。親戚です。それほど親しい付き合いがあった訳ではなかったので、何の前触れもなく夫婦が家に来た時には少し変だなと思いました。実は話があると言われて居間に通して話を聞くと、やはりと言うか借金の申し入れでした。
理由を聞くと、従兄弟本人のギャンブルが原因とのこと。そして50万円ほど必要だと頭を下げました。それぞれの兄弟姉妹には全て断られ、従兄弟で唯一面識がある我が家に来たのです。さあ困りました。返してくれるなら貸すのもやぶさかではありません。
しかし親戚とは言え、立ち話程度の関係です。貸してしまうのはどうも不自然な感じがして迷いました。でも、青ざめた2人の顔を見ていると不憫でなりません。そこで借用書を作ることにしました。借用書があれば貸し倒れの可能性が低くなります。
2人も同意して、50万円を貸しました。返済の期限を設けまして、どうやって工面したのかは分かりませんが、一応完済されました。それは良かったのですが、それ以降も定期的に借金の工面に我が家に来るようになったのです。キチンと返してくれるのは分かっています。しかし、正直言って少し面倒ですね。最初の時に断れば良かったかなと思います。